卵をそのまま冷凍できる?自家製冷凍卵の作り方&冷凍卵レシピ

卵って丸ごとそのまま冷凍できるってご存知でしたか?

白身も黄味もカッチンコッチンでとってもおもしろい『冷凍卵』のご紹介です。

 

自家製冷凍卵

 

子どもたちにも大人気。簡単なのもうれしい。

生卵とは一味違った冷凍卵の作り方&冷凍卵を使ったレシピのご紹介です。

 

スポンサーリンク

卵って冷凍できるの!?

冷凍卵とは、その名の通り「冷凍しちゃった卵」

ゆで卵でも、割った卵でもなく、もちろん調理した卵でもなく、生卵を殻のまま丸ごと凍らせたもの

 

「卵って冷凍できるの!?」

 

あまり聞いたことなかったのですが、先日テレビでやっててね。

 

日持ちする
黄味の水分が飛んで濃厚になる
きれいな形のまま、揚げたり煮たり、包んだりできる

 

などなどの利点があるそうで。

卵大好きのわが家。早速実行してみました。

 

冷凍卵の作り方

作り方ってほどでもないのですが・・・笑
一応。

1.卵(生卵)の殻を洗い、水気をふき取ります。

2.ビニール袋に入れて、はい、終わり!

 

自家製冷凍卵の作り方

 

3.このまま冷凍庫に入れて、1晩以上1日くらい冷凍したら冷凍卵の完成です。

 

*生卵は冷凍すると、少し割れます。
必ずビニールや容器に入れて冷凍してくださいね。

 

凍って割れた卵

 

少し割れてますけど、そのまま凍るので白身が流れ出ちゃうことはありません。

 

冷凍卵はこのままの状態で1ヶ月ほど日持ちするんだそう。

卵買いすぎた!とか使う予定がない、って時は、とりあえず冷凍しておくといいですね。

 

週に40個くらいの卵(双子卵!!)を買います。

料理メニューやお弁当の有無によって、余ってしまうときもあるので、そういう時は迷わず冷凍!です。

 

冷凍卵を使ったレシピ

冷凍卵の食べ方はいろいろありますが、1番簡単なのは溶かして食べる方法。

 

黄味のしょうゆ漬け
完全に溶かすと、白身は元通り。黄味は水分が飛んでネットリした状態になります。
その黄味だけを30分ほどしょうゆにつけたら、黄味のしょうゆ漬けのできあがり。

普通の生卵だと、数時間から1日漬けておかないといけないのが、冷凍卵だと30分で完成します。

時短メニュー。。。?

・・・確かに・・・

 

だけど、溶けるまで待ったり、30分待ったりするのが面倒なので(笑)、わたしはあまり作りません。エヘヘ

 

わが家で1番人気(ってか、こればかりリクエストされる)のが、揚げ物。

 

卵の天ぷら&フライ
卵の天ぷらやフライってどうやって作りますか?

わたしは今まで、ゆで卵を揚げて作っていました。

そうすると、半熟にするのが難しくて。

固ゆでになったり、柔らかすぎてむきにくかったりと、なかなか納得のいく卵の天ぷら(フライ)ができませんでした。

 

がっ!

 

冷凍卵を使えば、チョー簡単にトロトロ天ぷら(フライ)ができるんです。

 

では作り方を。

 

1.まず冷凍卵をむきます。
そのままではむきにくいので、水に少し漬けるか、30秒ほど手で握って、周りを少し溶かしてからむきましょう。
(するん!とむけます)

 

自家製冷凍卵を剥いた状態

 

白身も黄味もそのまんまの状態で冷凍されてます。

結構笑える見た目。笑

 

2.衣をつけます
衣を付けるのですが、ここでワンポイント。

普通に天ぷら衣やフライ衣をつけると、うまくできません。
(テレビでは簡単につけてたんだけどなぁ・・・あれれ?)

 

白身がずるずる滑っちゃって、うまくつかなかったので、わたしは天ぷら粉を水で溶かずにそのままつけるようにしています。

フライも一緒。いきなりパン粉だけつける

 

自家製冷凍卵で作る天ぷら

 

今回は青のりを混ぜてみました。

手でぎゅっと握って、天ぷら粉(パン粉)をつけたら、すかさず揚げ油(180度くらい)にぽっとん。

 

自家製冷凍卵で作る卵の天ぷら

 

はねる!?爆発する!?

大丈夫。

 

衣はすぐ固まりますし、白身も溶けたそばから加熱されて固まっていくので、飛び散ったり広がったり、爆発したりすることはありません

 

全部が入りきらない油の量(写真みたいな感じ)だと、上が溶けて広がってしまうので、1分ほどしたらひっくり返してくださいね。

するとまず外側が全部固まってしまうので、それ以上広がることはありません。

 

2回くらい返しながら5~6分揚げれば完成です。

 

自家製冷凍卵の天ぷら

 

タイマーで計り、ぴったり6分揚げました。

双子卵だから、黄味が多い・・・でもちゃんととろっとろの仕上がりです。

 

冷凍することで水分が飛んで、ネットリと濃厚になったトロトロの黄味。

かりっとした白身と、黄味のトロトロ具合が最高です。

 

黄味がトロトロの自家製冷凍卵天ぷら

 

「すげぇ!!」
「これ、めっちゃうめーがーん!!!」

 

子どもたちも大絶賛。

 

「とろとろじゃがーん!」
「うめー!」

 

ぺろり。

 

そうめんや冷やしうどんに冷凍卵の天ぷら。
カレーに冷凍卵のフライ。
おやつにも・・・

 

衣を付けず、冷凍したままお湯でゆでればポーチドエッグ。

冷やし中華やサラダに乗せて。

 

簡単手抜きメニューも、トロトロ卵があるだけで、ちょっと豪華になります。

 

「また作ってや」

 

保存のはずの冷凍卵。

冷凍が追いつかない!!笑

コメント

  1. Mck@au より:

    こんにちは^^

    わかる!!
    冷凍が追いつかないって~
    うちも卵好きファミリーなので^^
    このトロトロ感最高!!
    天ぷら・フライ、絶対やってみる~~♪

    • Mck@auさん
      こんにちは^^

      冷凍卵、おもしろいでしょ。
      冷凍すると、黄味の食感が変わるんです。
      ぜひ半熟で食べてくださいね~!

タイトルとURLをコピーしました