【蒸さないプリン】レンジで簡単!失敗知らずのぷっちんプリンレシピ

蒸さないプリン。ゼラチンタイプなので、すが入る失敗なし!

レンジでチン!して冷やし固めるだけの簡単プリン『ぷっちんプリン風プリン』です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「ぷっちんプリンが好きなんじゃー」の子供たち。

良いお菓子屋さんの上等なプリンではなく、スーパーで安く売ってるプリンが好きなんです。

ぷっちんプリンって熱くしたら溶けるでしょ?

というわけで、焼き固めるタイプのプリンではなく、ゼラチンで固めるタイプのプリンです。

スポンサーリンク
綺麗ママ大

ぷっちんプリン風プリンのレシピ

【材料】
ゼラチン・・・5g
水・・・大さじ2
砂糖・・・30g
卵黄・・・2こ分
牛乳・・・350cc
バニラエッセンス・・・少々

【作り方】
1.ゼラチンと水を混ぜてふやかしておきます。

2.牛乳をレンジでチン!沸騰しない程度に温めます。

3.ボウルに砂糖+卵黄を入れてマゼマゼ。

4.温めておいた牛乳も加えてマゼマゼ。

5.ゼラチンも加えて混ぜながら溶かし、バニラエッセンスも加えてマゼマゼ。

6.型に流し込み、冷やし固めればできあがり。

マゼマゼばっかり。笑

要するに、卵と砂糖と牛乳を混ぜて、ゼラチンを溶かして冷やせばOKってことです。

今回は上からカラメルソースをかけてみました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カラメルソースは市販のでもいいですし、小鍋で砂糖と水をグツグツ加熱。

色がついてきたら、火からおろして、水かお湯を加えて溶きのばせば簡単にできますよ。
(お湯を加えるとき、結構ハネるので気をつけてくださいね)

今回は本当にぷっちん!とできる容器を購入。

プラスチック製のため、熱いカラメルソースを入れるのが怖かったので、出来上がったプリンの上からかけました。

・・・どっちみち冷ましてからかけるから一緒なんだけど。笑

耐熱の容器なら、通常通り下にカラメルソースを入れてから、プリン液を流し込めばOKです。

「す」無し!失敗しらずのぷるぷるプリン

普通のプリンは、卵液を蒸して作ります。

火の加減が強かったりすると、プツプツと気泡が入って固まります。「す」が入るってこと。

「す」が入ってしまうと、口当たりも悪くなり、なめらかなプリンにはなりません。

ここがプリンの難しいところで、私も何度か作ったのですが、いつもまわりにプツプツとしたのが入っちゃうんですよね。

ですが、こちらは加熱するタイプのプリンじゃないから、「す」の入る心配はなし!

なーんの苦労もなく、冷蔵庫に入れておくだけでぷるんぷるんプリンの完成です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ほら、なめらかー!!

「おお!ぷっちんプリンみたいじゃが~!」
「お!うめぇな!!」
「2こ食ってええ?」

大喜び。笑

特にプリン好きの次男は、うほうほと食べています。

暑くなってくると、冷たいおやつがおいしいですものね。

で・・・あっという間になくなり・・・何度も何度も作らされてます。

簡単だからいいけどさ。笑

スポンサーリンク
綺麗ママ大

コメント

  1. YUKO より:

    プッチンプリン!うちの子たちも大好きです^^
    私も子供のころから良く食べてた大好きな味♪
    こうやって作るんですね~!

    蒸すタイプのプリンは過去に作って失敗してしまい
    不評だったので(笑、今度はこちらのプリンを作ってみます^^

    • モンブラン より:

      YUKOさん
      こんにちは^^

      蒸すタイプのプリンは、わが家でも不評でした^^;
      なかなかなめらかな口当たりにはならないんですよねー。
      滑らかじゃないプリンなんて、やっぱりおいしくないし。笑

      ゼラチンタイプは絶対ぷるん!となります。ワハハ

  2. 高級なプリンより、プッチンプリンの方が
    美味しいとよく聞いた話。
    子供たちもプッチンプリンの方が好きです。

    • モンブラン より:

      うちまるさん
      こんにちは^^

      とーっても高級なプリンはおいしいけど、
      中途半端だったらぷっちんプリンのほうがおいしいですよね。笑