ビニール袋で簡単自家製お漬物【きゅうりのわさび漬け】レシピ

夏野菜がおいしい季節になってきました。
子供たちにも大人にも大人気!きゅうりの自家製お漬物『きゅうりのわさび漬け』のご紹介です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ほんのり甘くて、わさびの香りがふわっとするサラダ感覚で食べられる、浅漬けタイプのお漬物。
ビニール袋1つあればできてしまうので、とっても簡単です。

きゅうりのわさび漬けレシピ

【材料】
きゅうり  3本
砂糖   50g
塩   10g
わさび   チューブ1/3本分
(わさびの辛味は漬けている間にかなり飛びますが、苦手な方は量を減らしてください)

【作り方】
1.きゅうりは2cm厚さくらいに切ります。
2.ジッパー付きの袋にすべて入れたらおしまい。。。

簡単でしょ?笑

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

冷蔵庫で1日ほど置いたら完成です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ほら、きゅうりからこんなに水分が出ています。
水分が出てしまった分だけきゅうりがしまり、コリコリとした歯ざわりになってるんですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

砂糖入りなので、甘め。
で、わさびの香りがしておいしい~!!

汗をかいたあと、ビールなどお酒のおつまみにも最適です。

きゅうりが山積みで売られていたり、お友達からおすそ分けしてもらったときには、迷わずコレ。
とりあえずビニール袋に入れて冷蔵庫に置いておけばいつでも食べられます。

先日長男のお友達が来て、クッキーを食べながら話していたときのこと。

「あいつ(同じくサッカー部のお友達)はこのクッキーが好きよなー」
「じゃけ、このクッキーには、あいつの名前がついとるけ」

「でもオレはやっぱり、きゅうりのヤツが一番好きじゃわー」

それぞれお好みがあり?
きゅうりのわさび漬けも『○○(長男)のかあさんの味』になっているようです。笑

うれしいことで。フフフ

夏にうれしいきゅうりのわさび漬け

きゅうりの効果
きゅうりは90%以上が水分。
そう聞くと、栄養がなさそうに感じますが、ビタミン類やミネラル類、そして食物繊維がバランスよく含まれています。

さらに、きゅうりの青臭さの成分であるピラジンは血栓を予防し脳梗塞や心筋梗塞に効果があると言われています。

体にこもった熱を取り除いたり、アルコールの代謝を助ける作用があるので、夏バテや二日酔いにもぴったりです。

わさびの効果
強い殺菌作用があることが知られており、食中毒を避けるために昔から使われているわさび。
胃腸を温め、胃腸機能を回復する作用があるので、冷たいものを食べがちな暑い季節にはうれしいですね。

汗をかいたらきゅうりのわさび漬け。
お酒を飲んだらきゅうりのわさび漬け。
おやつ代わりにきゅうりのわさび漬け。笑

大活躍です。

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

おすすめトピック



コメント

  1. Mck@au より:

    こんにちは^^

    私こういうの大好き~~~っ!!
    早速作りたいと思います^^
    いつもレシピありがとう♪

    良い週末をお過ごし下さい♪
    こちら、めっちゃ寒いです~
    今、日中の気温9度です^^;

    • モンブラン より:

      Mck@auさん
      こんにちは^^

      さっぱりしておいしいです~♪
      簡単にできるのもいいでしょ^^

      こちらは大雨です。
      雷もなるし、1日真っ暗です。。。
      9度!?冷えてきましたね><
      風邪ひかないように気をつけてくださいね~!

  2. チューブわさびがあれば出来るのですか!!!
    これはやってみたいです。

    • モンブラン より:

      うちまるさん
      こんにちは^^

      わさびの爽やかな風味がする浅漬けです。
      甘味もあっておいしいですよー♪