健康効果アップ!冷凍梅で作る【梅シロップ(梅ジュース)】レシピ

6月、梅仕事の時期になりました。

子供たちも毎年楽しみにしている『梅シロップ』を今年も無事仕込み終了です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

わが家の梅シロップは冷凍梅で作る梅シロップ。

もちろん冷凍しないで作ることもできますが、冷凍した方が早く、失敗なく仕上がります。

スポンサーリンク
綺麗ママ大

梅シロップの作り方

【材料】
梅  1kg
氷砂糖  1kg

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【作り方】
1.梅はよく洗って水気をしっかりふき取り、つまようじなどでヘタを取りのぞきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ツン!とすればぽろりと外れます。
これが面白くてね、次男が「うひゃうひゃ」いいながら手伝ってくれました。笑

2.ジッパー付きのビニールなどに入れて凍らせます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1日くらいでカッチンコッチン!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

3.消毒した保存容器に、梅と氷砂糖を交互に入れたらおしまい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

めちゃ簡単。

あとは冷暗所(わたしは野菜BOXに入れてます)に保存して、1日2~3回くらい瓶ごと振りましょう。
砂糖が溶けて梅がシワシワになれば完成です。

完全にシワシワー、もう水分出ませんねーってなったら、梅を取り出してシロップだけ冷蔵庫で保存します。

*冷凍しない生梅を使う場合はつまようじでプスプスつついて、何ヶ所か穴を開けてから作ります。

*できた梅シロップを煮立たせると、長持ちするそうです。
すぐ飲んじゃうし、冷蔵庫に入れているからか、やらなくても悪くなったことはありませんが・・・

冷凍したほうがいい理由

早くできる
冷凍梅を使う1番の理由は、早くできることです。
冷凍することで、梅の繊維が壊れ、エキスが出やすくなるんですね。

普段なら1ヶ月くらいかかる梅シロップですが、冷凍梅を使うと1週間~10日で完成します。

失敗が少ない
梅シロップを作る際の、失敗といえば発酵してしまうこと。
温かい場所に置いていたり、砂糖がうまく溶けないと発酵してしまうことがあります。
(白い泡が出る)

こんな失敗を防ぐのにも、冷凍梅は有効。

やっぱり早くエキスが出て、お砂糖と混ざるからでしょうね。
比較的、発酵しにくいようです。

栄養価アップ
梅に含まれている栄養成分「クエン酸」「ソルビトール」「ポリフェノール」などの抽出量が、生梅よりも増えるという実験結果が出ています。

ま、これも細胞が壊れるからかな。

いつでも作れる
青梅が出回る時期は、1年でもほんの少しのこと。
でも梅を冷凍しておけば、1年中いつでも梅シロップを作ることができます。

全部使い切れなかった
今は忙しくて作れない

そんな時でも、梅をとりあえず冷凍しておけば、熟してしまうこともなく安心です。

梅シロップの効果

「三毒を断つ」と言われる梅。

三毒とは食べ物・血液・水の毒のこと。

強い抗菌作用で食中毒などを防ぎ、血液をサラサラにし、疲労を回復、デトックス、胃の働きを助けるなどの効果を発揮します

梅を使った梅シロップに期待できる効果といえば、やはり疲労回復

暑い夏、疲れたときに梅ジュースを飲むと「ぷはー!!」
生き返りますね。

夏バテで食欲が落ちている時にもおすすめ。
胃がすっきりしますよ。

サッカーでへとへとになる子供たちも「うめー!うめ飲むー!!」
梅ジュースを飲み、カキ氷に梅シロップをかけ・・・疲れを癒しています。笑

「お!この砂糖飴はなんじゃー??」←砂糖飴?氷砂糖のこと??
「なに作るん??」

氷砂糖の袋を見て、ニヤニヤ。

「もしかして・・・アレか?」
「うめ?」
「やったー!!」

大喜び。

「なー、まだできんのー??」

待ち遠しいようです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

うめちゃんも頑張り中。笑
もちょっと待ってね。

スポンサーリンク
綺麗ママ大

コメント

  1. Mck@au より:

    こんにちは^^

    わぁ~綺麗な梅だね。
    冷凍した梅を使うのは初めて知った~
    早く飲みたいもんね。早くできる方が嬉しい♪
    息子ちゃんたちも楽しみにしてるんだね~

    ワタクシも頂きたい(笑)

    • モンブラン より:

      Mck@auさん
      こんにちは^^

      冷凍すると、早くできるし、
      急いで作らなきゃ!!って焦りもなくなります。
      とりあえず冷凍しておいて、好きなときにゆっくりと。

      ぜひぜひ息子たちとご一緒に。。。笑

  2. 小学生のころまでは母がよく
    梅酒を造っていました。
    懐かしく思います。