パサパサがもっちり生麩食感に!?【高野豆腐と鶏肉の揚げ煮】レシピ

パサパサとした食感の高野豆腐が、もっちり食感になります!

高野豆腐がまるで生麩のように食べられる『高野豆腐と鶏肉の揚げ煮』です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ヘルシーで美肌にもいい高野豆腐。
でもパサっとした、あの独特の食感が苦手って方も多いのでは?

このレシピだと高野豆腐がまるで生麩のような食感になり、とても食べやすくなります。

高野豆腐も好きだけど、生麩はもっと大好きの私。「手軽にお安く生麩が楽しめる!」と、大のお気に入りレシピです。

スポンサーリンク
綺麗ママ大

ダイエット・くすみに高野豆腐の効果

高野豆腐は木綿豆腐を冷凍したあと、乾燥させたもの。
熟成されているので、豆腐よりも栄養素が凝縮しているのが特徴です。

他の大豆製品に比べて圧倒的に多いのがアミノ酸

アミノ酸はお肌のうるおいやくすみ対策・ダイエットに有効です

さらに注目したいのが鉄分
乾燥肌やクマ・くすみ対策として、またダイエット中の鉄分補給に最適です

またコレステロールや中性脂肪を下げるレシチン、便秘予防の食物繊維、更年期障害や骨粗しょう症に効くイソフラボン
そのほか、ビタミン類やらミネラルやら、とにかく栄養たっぷり!

見た目は地味だけど、すごいパワーを秘めている乾物「高野豆腐」

アラフォー女性はぜひとも取り入れたい食品ですね。

もっちり高野豆腐になるレシピ

では揚げ煮のレシピ(4人分)です。

1.鶏もも肉(2枚)は角切りまたはそぎ切りにし、しょうが汁+酒(各小さじ1)をもみこんでおきます。

2.高野豆腐(4こ 120g)はたっぷりのぬるま湯に2分ほどつけて戻し、しっかりと水気を切り、4等分に切ります。

3.鶏肉・高野豆腐に片栗粉をまぶし、170~180度の油で3~4分揚げます。

4.鍋にだし(2カップ)+砂糖(小さじ2)+しょうゆ(大さじ2)+みりん(大さじ2)を温め、鶏肉と高野豆腐を入れて5分ほど煮ます。

5.ゆでた青菜(小松菜、ほうれん草、菜の花など)を加え、さっと温めたらできあがり。
(今回はなかったので、ネギをパラパラしました)

ポイント
*高野豆腐は両手に挟んでぎゅーっとしっかり絞ってください
*揚げ油に入れたあと、粉が固まるまでは触らないほうがきれいにできます

一度揚げてるからかな?
もち~んとした高野豆腐。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

断面もパサパサしていないでしょ。

普通に煮たら絶対こんな食感にはならないだろうなって感じです。

鶏肉のうまみも吸ってコクもあるし、衣にとろみが付いて、しっかり味も絡んで。。。

これは新食感!!

スポンジのような高野豆腐が苦手で絶対食べない息子たちも、これなら食べてくれました。
(私ほど感動はしてくれなかったけど。。。笑)

揚げる一手間はかかりますが、ここまでおいしく高野豆腐が食べられるなら手間をかける価値はある!とせっせと揚げています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

美容にもいいヘルシー食材、高野豆腐。

保存もできる観物食材。どんどん食卓に取り入れたいです。

スポンサーリンク
綺麗ママ大

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

おすすめトピック



スポンサーリンク
綺麗ママ大

コメント

  1. 高野豆腐が生麩のように!!
    このレシピは保存しておこう!!

    • モンブラン より:

      うちまるさん
      こんにちは^^

      パサつく高野豆腐がしっとりおいしくいただけます。
      ぜひ試してみてくださいね~♪