お弁当にもおすすめ!おいしい肉巻きおにぎりの作り方(レシピ)

育ち盛り、食べ盛りのサッカー男子も大満足!

部活のお弁当、行楽弁当によく登場する『肉巻きおにぎり』のご紹介です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

肉巻きおにぎり・・・流行ってましたよね。

お店のは食べたことがなく完全に自己流レシピですが、とってもおいしいので大満足の自己流肉巻きおにぎりです。

スポンサーリンク
綺麗ママ大

肉巻きおにぎりの作り方

1.おにぎりを作り、豚薄切り肉(牛でもOK)をくるくると巻きます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2.薄く小麦粉をはたきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

3.フライパンに油を熱し、巻き終わりを下にしておにぎりを並べます。

4.固まってきたらひっくり返して全体を焼きます。

5.お気に入りのプルコギヤンニョム(韓国風焼き肉のたれ)をジャー!!

焦げないように気をつけながら、全体にタレを絡めて出来上がり。
(肉巻きおにぎり2個にタレ大さじ1くらい)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

肉巻きおにぎりをおいしく作るポイント

おにぎりにお肉を巻いて焼くだけ・・・
とっても簡単なのですが、少しだけポイントを。

おにぎりは固め&小さめに握る
小さめの方がお肉が巻きやすいです。
たれを絡めたときにほぐれてこないよう、固めにぎゅっと作るのが崩れないコツ。
(中にチーズを入れるのも好きです)

薄切り肉を使う
巻きやすさとおいしさを考えて、お肉は薄いものを使いましょう。

しょうが焼き用とかでは少し厚いです。
しゃぶしゃぶ肉がベストだけど、少しお高いので、わたしは切り落としのきれいな部分を使っています
少々破れたりしてても、お肉を巻いた後ぎゅっと手で握れば大丈夫!

粉をまぶす
この一手間でぐんとおいしくなります。
お肉も柔らかく仕上がるし、タレの絡みもよくなりますよ。

動かさない
巻き終わりを下にして焼いていきますが、焼き色がつくまで動かさないようにしてください。
他の面も一緒。
しっかり焼けてから動かすようにすると、崩れません。

味付けはお好みで
今回はプルコギヤンニョムを使いましたが、焼き肉のたれ、しょうが焼きのたれ、焼き鳥のたれ、照り焼き味、みそ味など何でもOK。

お好みで色々アレンジしてみてくださいね。

お弁当にもおすすめ

冷めてもおいしいしっかり味は、お弁当にもぴったりです。
ボリューム満点なので、他にたくさんおかずを作らなくても満足できるし。笑

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

粉のおかげでお肉も柔らかく、タレもしっかり絡んでます。
ちょっとお肉が破れてても大丈夫。
そこからご飯にタレがじゅわっとしみこんで、これまたおいしい!笑

長男が中学校に入って部活弁当を作り始めた頃は、しょっちゅうお弁当に入れていました。
先輩やお友達の中には「今日は肉巻きある?」と楽しみにしていてくれた子もいたようで。
いつもちょっと多めに持たせていました。

お弁当の残りはニトスキ(ニトリのスキレット)に入れて、お1人様ランチに。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後まで熱々でおいしくいただけます。

▼肉巻きおにぎりがこちらに掲載されました▼

レシピブログの大人気お弁当おかず (e-MOOK)

スポンサーリンク
綺麗ママ大

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

おすすめトピック



スポンサーリンク
綺麗ママ大

コメント

  1. Mck@au より:

    こんにちは^^

    きゃーっ、めちゃめちゃ美味しそう!!!
    食欲そそるわぁ♪
    プルコギヤンニョムやばいね。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜