妊婦さん・赤ちゃんの便秘対策に【そうかいオリゴ】で自然にすっきり!

便秘に悩んでいる妊婦さんや、赤ちゃん。
便秘薬が飲めないかたは、便秘になったときホント困りますよね。

毎日安心してすっきりしたいかたにおすすめ。

お腹にやさしくて、すっきりできる『そうかいオリゴ』のご紹介です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
腸内細菌の善玉菌であるビフィズス菌を増やしてくれるオリゴ糖。
腸内環境を整えて、すっきり便秘を解消します。

腸内の細菌バランスと便秘の関係

腸内には人間のカラダに良い影響を与える善玉菌と、悪い影響を与える悪玉菌、そしてバランスの強いほうに味方をする日和見菌が存在します。

悪玉菌
たんぱく質を好んで分解し、カラダに有害な毒素を発生する。
大腸菌・ウェルシュ菌・ブドウ球菌など

善玉菌
オリゴ糖、乳糖などを好んで分解し、カラダに有益な物質を発生する。
ビフィズス菌・アシドフィルス菌・カゼイ菌など

たんぱく質過多の食事などで悪玉菌が強くなってくると、日和見菌も悪玉菌に味方して、ますます腸内環境が悪くなります。
その結果、便秘になったり、肌荒れしたり、頭痛がしたり。

逆にオリゴ糖などをしっかり摂って善玉菌が強くなると、日和見菌は善玉菌に味方して腸内環境が整い、便秘解消・イキイキ元気!というわけなんですね。

つまり、腸内環境を整えるためには、善玉菌の好物を摂るのが大切になってきます。

オリゴ糖の働きとは

そうかいオリゴに含まれているのは「ガラクトオリゴ糖
母乳の甘さに近く、他の糖類と比べカロリーが少ないのが特徴です。

このガラクトオリゴ糖は難消化性のため小腸で消化されずに、大腸まで届いてビフィズス菌のエサとなります

ガラクトオリゴ糖を摂ることで、ビフィズス菌が増えることは実験で証明されているんですよ。

オリゴ糖を摂る=ビフィズス菌が増える=腸内環境が整う=便秘解消!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

またガラクトオリゴ糖は虫歯菌であるミュータンス菌のエサにならないため、甘いのですが虫歯の原因にはなりません。
口内環境が心配な赤ちゃんにも安心ですね。

そうかいオリゴの効果

さらさらっとした白い粉末状。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このままコーヒーや水などの飲み物に加えてもいいですし、お料理やお菓子にも使えます。
甘さは砂糖の25%ほどなので、1日の目安量であるスプーン1杯入れても甘ったるくなったりはしません。

わたしは先日ご紹介したスムージー「美菜」や「チラコル」にも入れて飲んでいます。
ほんのり甘味が増しておいしいですよ。

また、ヨーグルトに入れて食べるのもお気に入り。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

入れてすぐはモフモフっとなりますが(笑)、やさしい甘さでとってもおいしいです。

ただ1つ、注意点が。。。

このオリゴ糖、ものすごく湿気を吸いやすく、油断しているとあっというまに固まってしまいます
小皿に入れて、写真を撮っているうちにしっかり固まってくれたからね。

固まったといっても水に入れればすぐに溶けますし、そのままお菓子のようになめてもおいしいんですけど。笑
でも袋の中で固まると困るので、袋のチャックはすぐに閉めるようにしてください

そうかいオリゴはお薬ではないので、便秘に即効性はありません。
飲んでいくうちに腸内環境が整って、お腹が自然にすっきりするって感じ。

わたしも1週間ほど食べていくうちに、お腹のリズムが整ってきました。
もともとさほど便秘ではありませんでしたが、時間はまちまち。
それが、毎朝自然に出ています。するっとね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オリゴ糖の力で便秘を解消してくれる「そうかいオリゴ」

便秘薬が飲めない妊婦さん、まだお薬が飲めない赤ちゃん。
自然にスッキリしたい方におすすめです。

●楽天市場⇒そうかいオリゴをもっと見る

●Amazon⇒そうかいオリゴをもっと見る

BeGarden~ビー・ガーデン~ファンサイト参加中

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

おすすめトピック