【自家製冷凍いちご(レシピ)】美肌フルーツいちごを長期保存する方法

傷みやすいいちごをたくさん買っても大丈夫!

長期保存する方法がありますよ。

旬の時期にたくさん買って、長い間楽しめる『自家製冷凍いちご』のご紹介です。

 

自家製冷凍いちごを使った朝食プレート

 

自家製冷凍いちごとヨーグルト。

これがあると子供たちのヨーグルトの食べっぷりもよくなり…牛乳の消費量がえらいことになってます。
(わが家はヨーグルティアで手作り⇒コチラ

 

スポンサーリンク

冷凍いちごの作り方

作り方というほどのものではないです。。。

いちごに砂糖をまぶして冷凍するだけ!笑

 

お買い得な旬のいちご。

ケーキに使うわけではないので、小さくても少々形が悪くてもOKですよ。

 

自家製冷凍いちごの材料のいちごと砂糖

 

洗ってヘタを取り、ジッパー付きのビニール袋に入れて砂糖をIN!
量は適当です。

 

いちご全体に砂糖がからむ感じかな。

わが家はヨーグルトに入れるので少し多めにしていますが、そのまま食べるんだったらもう少し少なめでも大丈夫です。

 

ビニール袋に入れたいちごと砂糖

 

お砂糖をまぶしたら汁気がでるまえに、すぐに冷凍しましょう

 

おいしい食べ方

そのままアイスのように食べられます。

外側が甘くて、中は甘酸っぱい。おいしいですよー。

 

わがやではヨーグルトに入れるのがお気に入り。

毎朝「るんるーん」と冷凍庫から出して、ヨーグルトにトッピング。

お弁当を作りながら用意しておくと、みんなが食べる頃には半解凍になっています。

 

自家製冷凍いちごをヨーグルトにトッピング

 

半解凍をシャリシャリ食べるのもいいし、ヨーグルトに混ぜ込んでいちごヨーグルトにするのもいいですね。

 

「どれが大きいかなぁ」
「これがええかなー?」

 

起きた順に選んでます。笑

 

いちごで美肌

いちごといえばビタミンC!

5~6粒で1日の必要量になるほど、ビタミンCの宝庫です。

 

ビタミンCはコラーゲンの生成を助け、さらにメラニンの生成を抑制します。

つまりハリのあるお肌になって、シミ・そばかすを防いで美白効果もあるってこと。

 

抗酸化作用もあるので、老化防止にも効果的。

 

その他「ポリフェノール」「食物繊維」「カリウム」「キシリトール」「カルシウム」「マグネシウム」「葉酸」など、アンチエイジングや美容にいい成分がぎっしり!

 

日持ちしにくいいちご。鮮度が落ちると栄養素も減ってしまいます。

また、ジャムにしたりすると失われてしまう栄養素もあります。

 

丸ごと冷凍した冷凍いちごなら日持ちもしますし、栄養もそのまま摂れますよ。

 

いちごの季節、しっかりたっぷり楽しみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました